くすみの原因と対策

MENU

加齢とともにできたくすみが改善しない

くすみ

30代や40代くらいになってくると、20代のころに比べて何だか顔色が悪くなったようなくすんだ色になってしまったと感じる方が多くなってきます。


色々な種類の化粧品や、それこそいいお値段のするものを使って頑張ってケアしているのに、なんで良くならないの?と思っているあなた、もしかしたらスキンケアの方法に問題があるのかもしれません。


以外の多いのが、肌のくすみを年齢のせいだけにしていて、実は今まで一生懸命やっていたスキンケア自体がくすみを促進させていたということなんです。


ぜひ、この機会に今やっているスキンケアに問題はないのか、くすみを悪化させてないために必要なケアがどんなものなのかを知り、実践してみて下さい。


どうして加齢によって肌の色がくすむの?

どうして?

年齢とともにお肌がくすんでくるのは仕方がない事なのですが、実は年齢だけが原因ではありません。


まず、基本的なくすみの原因は、「角質が厚みを増すこと」です。


何らかの理由によって皮膚が厚くなるために、本当は肌が透けて見えていたものが、曇って見えてしまってくすんで見えるわけです。


ではどのような理由で角質が厚みを増してしまうのでしょうか?


主な理由は以下の3つです。


  • ターンオーバーの乱れ
  • バリア機能の低下
  • スキンケアのやりすぎや間違い

ターンオーバーの乱れ

乱れ

ターンオーバーは古い角質が剥がれて新しく生まれ変わるサイクルですが、加齢によってこのサイクルが遅くなります。


そうすると当然、古い皮膚が残り続けるので皮膚が厚くなるし、古い皮膚は水分が失われているので粉がふいていたりして透明感がありません。


バリア機能の低下

低下

次に、バリア機能の低下ですが、年齢を重ねると皮膚に含まれるセラミドという脂質の量が減ります。


セラミドは、肌の内部の水分を保つフタとしての機能と、外部からの刺激を守るバリアとしての役割を担っているため、減ってしまうと肌が乾燥したり敏感肌になったりします。


そのような状態になると、肌が刺激に弱くなるため、自己防衛として皮膚を厚くしようとして刺激を避けようとするのです。


このような自己防衛の仕組みによって、肌が厚みをましてくすんでいくのです。


スキンケアのやりすぎや間違い

間違ったケア

そして、最後の原因が間違ったスキンケア、そしてスキンケアのやりすぎです。


ある程度の年齢になると、若い頃と違ってしっかりとケアをしないと肌の調子が悪くなるものです。


色々なものを使用してケアすることはいいのですが、肌を摩擦する行為は肌にとって悪影響しかありません。


先ほどバリア機能を失った肌は自己防衛のために厚みを増すと言いましたが、強い刺激を受け続けても、刺激を緩和するために皮膚を厚くしようとするため、くすんでみえるようになるのです。


若い頃に肌強くこするような間違ったケアをしていても、スキンケア自体をそれほど長い時間やっているわけではないので影響が少なかったのに、年とともにいろんなコスメを使ったりしてケアの時間が伸びるとともに、摩擦量も増えて皮膚が厚くなるのです。


このように、年齢によってどうしても起こってしまうターンオーバーの乱れやバリア機能の低下だけでなく、自らがやっているスキンケアが原因でくすみを促進させてしまうことがあるのです。


加齢によるくすみに必要な対策

大事なポイント

ターンオーバーを整えてキレイな肌でいるために必要なことは、質の良い睡眠や栄養、そして運動が重要なのは誰もが聞いたことのあることだと思います。


また、ストレスによっても睡眠の質が損なわれるため、程よいストレス発散も綺麗になるためには大切です。


そして、加齢によって起こるバリア機能の低下への対処としては、減少したセラミドをスキンケアで補うことが必要です。これについての詳細は「セラミドで乾燥肌や敏感肌対策」を参照してみて下さい。


そして、最後にスキンケアのやりすぎを防ぐために必要なことになるわけですが、意外とこの部分を軽視してしまっている方が多いのです。


ついつい、しっかりとしたケアをするにはライン使いで化粧水から乳液、美容液、クリームなど色んなものを使いすぎてしまうのですが、摩擦のし過ぎで肌がくすんでいる場合には、ある一定期間であってもスキンケアの頻度を下げてあげる方がいいのです。


だからといっていい加減なケアをして肌が乾燥してしまっては、バリア機能が低下するためくすみの対策になりません。


そこでおすすめなのがオールインワンゲルなのです。


1本でいろんな役目をしてくれるとなると、なんだからあまり効果がないような気がするかもしれませんが、必要な保湿しながら肌への刺激を抑えるという目的ならば本当にピッタリです。


そして、加齢によって失われるセラミドを配合できるオールインワンゲルならば、摩擦を軽減しつつバリア機能の改善も期待できるので、まさにピッタリな訳です。


今、一生懸命スキンケアをしているのに一向にくすみが改善されないと感じている方は、オールインワンゲルの使用を検討してみて下さい。